技能実習

技能実習とは外国人技能実習制度のことで、海外の子会社や監理団体を通じて開発途上国等から優秀な若い人材を技能実習生として受け入れ、現場で職業訓練をおこなうことで、相手国への技能移転を図るための制度です。

1993年に技能実習 ...

特定技能

特定技能では、各省庁ごとに従事する業務の分野別方針が示されています。

厚生労働省

厚生労働省の特定技能の分野別方針は次の通りです。

介護(直接雇用)

介護分野の特定技能は、5年間の最大の受け入れ見込み数が6万人です ...

未分類,特定技能

外国人材の技能実習から特定技能への移行が可能な業種について一覧でまとめました。

新しい外国人雇用の形態である特定技能での受け入れについては、管轄する省庁からの方針が示されていますので合わせてご確認ください。(特定技能の受け ...

外国人材コラム

外国人材の雇用に対しては、多くの企業が不安であると感じており、日本人のみの雇用にこだわり続けているという企業も珍しくありません。いや、大半の企業が外国人材を受け入れていません。

私たちコネクトインターナショナルは外国人材を ...

外国人材コラム

日本で生活をしている外国人(在留外国人)の数は、令和元年6月末時点で約283万人にも及んでいます。数多くの外国人たちが、日本国内での就業や就学により生活をしています。

彼ら、彼女らの多くは、世界中のさまざまな国のなかから日 ...

就労VISA

外国人が日本に入国して在留するためには在留資格というものが必要なのですが、日本で就労するためには、在留資格のなかでも就労するための在留資格が必要です。

日本企業が外国人を職員として雇用するためには、大きく分けて「就労VIS ...

外国人の雇用全般

外国人を社員やスタッフとして雇用するための制度には4つのタイプがあります。

技能実習制度の目的日本から相手国への技能移転(国際貢献)の制度在留資格の条件管理団体の選考基準を通っていること
日本語能力がN5以上(介護はN4 ...

外国人材コラム

東南アジアのベトナムからは、日本での就業を希望する若者たちが数多く訪れており、外国人材としてさまざまな業種や業態の企業で活躍しています。

同じアジアの国であることから日本の生活習慣になじみやすく、また日本語の学習にも意欲的 ...